政治・経済ニュース

ダルビッシュ有の木村花アンチ誹謗中傷対応のTwitterまとめ!まるで悟りの境地がすごい

5月23日に亡くなった、女子プロレスラーでテラスハウスにも出演していた木村花さん(22歳)。

SNSでのアンチからの誹謗中傷言葉の暴力を苦に、自ら命を絶ったとされています。




ダルビッシュ有の意見:木村花さんの悲劇を受けて

木村花さんの悲劇については、多くの著名人がSNSで投稿しています。

そんな中、プロ野球選手のダルビッシュ有も、ツイッターで意見を述べました。

ダルビッシュ選手は、米国メジャーリーグのシカゴ・カブスで活躍し、最近はYouTuberとしても活動しています。

その圧倒的な知名度の高さから、芸能界やスポーツ界をあわせても、おそらく日本で一番アンチがついている人の一人でしょう。

誰かのアンチしてる人今すぐやめたほうがいい。
ほんまに他人の時間だけでなく自分の時間も削りまくってる。
世の中無駄なことはないと言うが、絶対無駄なことはある。
あなた自身の人生が人類にとって無駄にならないように生きて欲しい。

面と向かって言えないことをSNSやったら言っていいって誰が決めたんやろ? あと「スルーすればいいじゃん」とか「相手しないほうがいいですよ」は「貴方が嫌なこと言われているのわかっているけど我慢しなさい」と同じようなことなので言わない方がいい。

「誹謗中傷がゼロになる時代は来ないと思いますが少なくなる時代は来ると思います。」と、将来に希望を見ているのが素晴らしいです。

【悟り】ダルビッシュ有のアンチからの誹謗中傷への対応まとめ

さらに、ダルビッシュ選手は、自身のアンチからの誹謗中傷への対応方法についても説明しています。

大事なのはコミュニケーションはとるんだけど、会話は成立させずポジティヴな言葉を感情ゼロで送り続けること。
逆に向こうが疲れます。

時間の無駄だからミュートやブロックして相手しなきゃいいじゃん。 ってそれができずに気にしてしまうから死んでしまったりすると思うんだけど。。

「相手がAIだと思い、自分もAIになり切る」、「コミュニケーションはとるが、会話は成立させない」、「ポジティブな言葉を感情ゼロで送り続ける」。

すごい!

どれだけ多くのアンチからの誹謗中傷に晒されるとここまでの境地にたどり着けるのか、と驚いてしまいます。

もはや「悟りを開いている」のではないか、というレベルです。




MASAの意見

イチロー選手もそうですが、超一流のスポーツ選手の発言には、実体験に基づく、圧倒的な重みがありますね。

もちろん、その「悟りの境地」に到達する前には、我々のような普通の人には想像もつかないような膨大なアンチの誹謗中傷に晒されてきたのだと思います。

そして、そのような境地に到達できる前に、多くの人たちは、誹謗中傷や言葉の暴力の前に倒れてしまうのではないでしょうか。

やはり、普通の人たちが、普通に楽しめる、暖かいSNSの世界が必要だと思います。

一人一人が意識を高めていくとともに、実名の義務付けや本人確認の強化など、SNS運営者や法制度の面での対応についても検討していく必要があると考えます。

記事をご覧いただき、どうもありがとうございました!