政治・経済ニュース

丹沢裕(外務省)へのネット上の反応まとめ。女子高生に現金を渡し児童買春で逮捕!

丹沢裕(外務省)、女子高生に現金を渡し児童買春で逮捕!

また、役人の残念な不祥事のニュースです。

女子高校生買春疑いで外務省主査逮捕

会員制交流サイトで知り合った女子高校生(17)に現金を渡すと約束し、わいせつな行為をしたとして、警視庁は27日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で外務省主査の丹沢裕容疑者(45)を逮捕した。

(共同通信)




逮捕されたのは、「外務省中東アフリカ局主査」の丹沢裕容疑者(45歳)。

2019年4月、東京・豊島区のホテル。

丹沢裕は、都内に住む当時16歳の女子高校生に対して、18歳未満であることを知りながら、現金2万5000円を渡す約束をして、みだらな行為をした疑いで逮捕されました。

警視庁によれば、丹沢容疑者は女子高校生とSNSを通じて知り合った、とのことです。

サイバーパトロールにより、捜査員がSNS上の書き込みから女子高校生を補導したことで、事件が発覚しました。

丹沢容疑者は「私がやったことだろうと思います」と容疑を認めています。

また、外務省は職員の逮捕について、「極めて遺憾であり、厳粛に受け止めている」としています。

丹沢裕の経歴・画像は不明

ネット上では、残念ながら、丹沢裕のより加しい経歴や画像に関する情報はありませんでした。

3月1日、総務省の幹部キャリア官僚である田中宏(総務省東北総合通信局長)が女湯に侵入し女性用下着を盗んで逮捕されたときには、すぐに出てきたのですが。

丹沢裕は、田中宏(たまたま、ともに「ひろし」ですね)は、幹部級ではなく、ヒラ職員と推測されます。

偉い地位にあれば、それなりにネット上に情報が落ちているはずですから。




丹沢裕へのネット上の反応まとめ

当たり前ですが、丹沢裕に関するネット上の反応は、批判の大合唱です。




公務員という地位にいて、未成年売春に手を染めすなど、仮にバレたときに、どんな悲惨なことになるか、45歳にもなってわからないのか。

わかっていても、自分の理性を抑えられないのか。

いずれにせよ、まったく問題外ですね。話になりません。

公務員による性犯罪がなくならないのは本当に残念ですが、今後こうした犯罪が少しでも減るよう、裁判でキチンと裁かれるとともに、外部省も厳重な処分を行う必要があります。

記事をご覧いただき、どうもありがとうございました!

<この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!>

田中宏の経歴は総務省の幹部キャリア官僚。女湯に侵入し女性用下着を盗んで逮捕!