政治・経済ニュース

立花孝志の経歴は高卒・元NHK職員のN国代表!警視庁の家宅捜索・任意聴取は逮捕への布石か!?

N国・立花孝志への警視庁の家宅捜索・任意聴取は逮捕への布石か!?

3月14日、警視庁が、「NHKから国民を守る党」(N国)の関係先を家宅捜索した、とのニュースが飛び込んできました。




同日、警視庁では、N国の党首・立花孝志(52歳)への任意聴取も行っています。

N国関係先を家宅捜索=NHK契約情報、不正取得か―立花党首の任意聴取も・警視庁

NHKの放送受信契約に関する個人情報を不正に取得した疑いが強まったなどとして、警視庁が不正競争防止法違反と威力業務妨害の両容疑で、NHKから国民を守る党(N国)の関係先を家宅捜索したことが14日、分かった。

N国の立花孝志党首(52)の関係者が、動画投稿サイト「ユーチューブ」にアップロードした動画で明らかにした。

警視庁は同日、立花党首の任意聴取も実施。押収した資料を分析するなどして立件の可否を判断するとみられる。

関係者によると、立花党首は昨年9月中旬、放送受信料の集金スタッフが使うタブレット端末の画面を撮影し、営業秘密である各戸の契約情報などを不正に取得。こうした情報を利用してNHKの業務を妨害した疑いが持たれている。

立花党首はスタッフの集金業務に付き添い、その際に端末画面を撮影したとされる。同11月中旬にはNHK放送センター前や当時のNHK会長宅前で、撮影で得た契約者の個人情報を念頭に「インターネット上に拡散する」などと発言。警視庁はこうした行為について、威力業務妨害容疑に当たる可能性があるとみている。

(時事通信)

こうした警視庁の動きは、立花孝志の逮捕に向けた布石ではないか、と話題になっています。

立花孝志の経歴は立花孝志の経歴は高卒・元NHK職員!「NHKをぶっ壊す!」を連呼!




生年月日、出身地

生年月日は、1967年(昭和45年)8月15日生まれの52歳です。

出身地は、大阪府泉大津市です。

学歴

出身中学校は、泉大津市立・小津(おづ)中学校です。

出身高校は、大阪府立・信太(しのだ)高等学校です。

職歴

高卒後NHK⇒不正経理を内部告発し懲戒処分

高校卒業後、大学には進学しませんでした。

教師の薦めを受けて、日本放送協会(NHK)に入局します。

1986年4月、最初の配属先は、和歌山放送局庶務部です。

1991年7月、NHK大阪放送局経理部に異動します。

そして、2005年4月、週刊文春でNHKの不正経理を内部告発します。この結果、同年7月に、自身の不正経理で懲戒処分を受けて、NHKを依願退職します。

NHK退職後は、フリージャーナリスト&パチプロ!?

NHK退職後は、フリージャーナリストとして活動します。

また、NHK退職後8年間は、パチプロとして生計を立てていたという本人の弁です。

N国設立⇒地方議会へ

2013年6月、政治団体「NHKから国民を守る党」を設立し、初代の代表に就任します。

ちなみに、当初は「NHK受信料不払い党」という名称で、7月に党名変更してN国となりあました。

2013年9月の大阪府摂津市議会議員選挙、2014年2月の東京都町田市議会議員選挙では、相次いで落選。

2015年4月の千葉県船橋市議会議員選挙では、2,622票を獲得し、初当選します。

参議院議員に当選

その後も、目まぐるしく色々な選挙に立候補を繰り返します。

2016年7月には、船橋市議会議員を任期中に辞任し、東京都知事選挙に立候補するも落選。

2017年1月の大阪府茨木市議会議員選挙、2017年7月の東京都議会議員選挙(葛飾区選挙区)にも落選。

2017年11月、東京都葛飾区議会議員選挙で、2,954票を獲得し、地方議会で2度目の当選を果たします。

2019年5月、大阪府堺市長選挙に立候補して落選(これに伴い、葛飾区議会議員を失職します)。

そして、2019年7月の参議院議員通常選挙に比例区から立候補し、国政で初当選を果たします。

この際、N国として、全体で987,885票を獲得し(得票率2.0%)、国政政党要件を充たすことになりました。これにより、立花孝志は、国政政党の代表となります。

選挙キャンペーンでは、NHKの政見放送で「NHKをぶっ壊す!」と、強烈なNHK批判を展開して話題になりました。

「NHKをぶっ壊す!」の具体的な意味としては、お金を払った人だけが視聴できる「スクランブル放送」のNHKへの導入を掲げています。

私は元NHK職員で、NHKから国民を守る党代表の政治家YouTuber、立花孝志でございます。今から、まあまあ面白い政見放送しますので、皆さん録画をしてYouTubeにアップロードしてください。この放送に著作権はないので、どんどんYouTubeにアップロードして拡散してください。

NHKから国民を守る党の公約は、ただ一つ。それはもちろん、NHKをぶっ壊すでございます。

さあテレビの前のあなたもご一緒に、NHKをぶっ壊す。

スタジオにいるNHKの職員もみなさんもご一緒に、NHKをぶっ壊す。

やるわけないですね。NHKをぶっ壊すとは、NHKに受信料を支払わない方には、NHKの電波をストップするということです。専門的な言葉を使うと、NHKスクランブル放送の実施です。NHKをぶっ壊す。

(以下略)

参議院議員を辞職⇒連続立候補

2019年10月に、参議院埼玉県選挙区の補欠選挙に立候補するも落選します。

参議院議員に当選してからわずか3か月足らずで辞職し、かつ、参議院議員を辞めて参議院議員の保険選挙に立候補する、という極めて異例の展開です。

この際、立花孝志の失職により、同じN国の浜田聡が参議院議員に繰り上げ当選しています。

その後も、連続立候補・落選が続いています。

2019年11月10日投開票の海老名市長選挙、11月24日投開票の桜井市長選挙、12月8日投開票の小金井市長選挙に相次いで立候補し、すべて落選しています。

さらに、2020年1月31日には、同年4月の衆議院・静岡4区補欠選挙への立候補を表明しています。

終わりに

果たして、N国・立花孝志の逮捕はあるのか?

警視庁の捜査との関係も含めて、立花孝志・N国の動向にますます注目が集まりそうです。

記事をご覧いただき、どうもありがとうございました!

<東京都知事選については、次の記事も読まれています>