政治・経済ニュース

【文春砲】箕輪厚介のオンラインサロン流出動画の驚きの内容!セクハラ反省ゼロで批判殺到!

5月16日の文春砲で、ライターに不倫関係を迫ったセクハラが報じられた幻冬舎の編集者・箕輪厚介

セクハラ報道には沈黙を守っていた箕輪厚介ですが、5月19日には、堀江貴文の新著『東京改造計画』の大規模プロモーションを行っていました。

そんな中、5月30日に、文春砲の第2弾が公開されました。

その驚きの内容とは!?

箕輪厚介の有料オンラインサロン『箕輪編集室』

箕輪厚介は、『箕輪編集室』というオンラインサロンを運営。

「こっちの世界に来て、革命を起こそう」というキャッチコピーで、月額は5,940円

現在の会員は約1,500名に上ります。

以前のインタビューで、「オンラインサロンの月収は600万円と語っていました。



箕輪厚介のオンラインサロン動画の驚きの内容!

5月20日、箕輪厚介は、オンラインサロン内でライブ動画を配信

文春砲の第2弾は、その録画動画を入手し、驚きの内容を伝えています

酔っぱらっているのか、呂律(ろれつ)も回っていません

どうも~、傷心箕輪です。いや本当に心が痛いんですけれど。今キャンピングカーでステイホームしてます。ステイキャンピングカーしてます

内輪の中でいうと、徐々に相手の女性の異常性っていうのが知れ渡ってきて「さすがに箕輪さんこれでやられるのはおかしいんじゃない?」っていう話がやっとこさ出てきたんで、それはちっちゃいながらの前進かなと思うんですけれど

この件に関しては、僕はいいです。僕は元々ああいうメッセージを送る人間で、そういう人なんで。その人はちょっと異常な人なんですけど、僕はそういう人間なのでそれはもうしょうがないかなと。今から気をつけます。でも今から気をつけてもしょうがない。3年半前のが出るんで今から気をつけてもしょうがないんですけど、一応まあそういう人です。

だから俺もああいうメッセージを送る人間です。以上。セクハラとかは絶対しないですよ。けど、ああいう「どうなの?」みたいなジャブみたいなメッセージは送る人間ですよ

表舞台っていう処刑台なんだよ。あとは出版人の嫉妬だよね箕輪むかつくっていう。でもこれ箕輪むかつくっていうのは、今回箕輪のセクハラ騒動で、文春砲で箕輪が黙って、3日間ぐらい何もツイートしなくていきなり「東京改造計画」ドーンってやってこんだけニュースになってめちゃめちゃ売れて、また嫉妬してるだろうね。「ふざけんなこいつ」って

もうどうしようもないよ。実力が違いすぎるんだもん、正直。嫉妬されても申し訳ないっつーか、実力が違いすぎるんだよ

俺のやった罪ってそんな重くないだろ。はっきり言って。まぁしょうがないよね。でもさ、俺のやった罪って重くないって思うけど、山田孝之が沖縄行っただけであんな叩かれるんだから世の中ってクズだなって思う

何がセクハラだよ、ボケ

あいつが一番キチガイじゃねえか、バカ

あの、反省してないです。気を付けます。以上。反省はしないです。忌野清志郎のことばに、「自分の手で食っていく奴が簡単に反省しちゃいけない」っていうことばがあって

俺は反省してないです。ふざけんなバーカ



セクハラ反省ゼロの問題発言連発で批判殺到!

こうしたセクハラへの反省ゼロの箕輪厚介の態度や発言には、批判が殺到しています。



MASAの意見

セクハラ相手の女性に対する「異常」や「キチガイ」という発言は、許されるものではありません。

しかも、公の場で説明することはなく、内輪のオンラインサロンだけで王様ぶる、というのは、悲しい話です。

セクハラは論外として、それ以前に、あまりにも仕事人としてイケていません

「死ぬこと以外かすり傷」は、箕輪厚介のキャッチコピー。

しかし、これでは、「裸の王様」であると言わざるを得ませんね。

とても残念です。

<追記:6月9日>箕輪厚介が、セクハラ問題で謝罪と活動自粛を発表しました。

記事をご覧いただき、どうもありがとうございました!