政治・経済ニュース

黒川弘務の懲戒処分を求める声多数!軽すぎる訓告処分とは退職金や天下りで大きな差

緊急事態宣言の中、新聞記者と「接待賭けマージャン」に興じて、ハイヤーまで出させていたことを文春砲で直撃された、東京高検検事長の黒川弘務(63歳)

5月21日、黒川弘務は、次のコメントを発表し、法務大臣の森雅子に辞表を提出しました。

本日、内閣総理大臣宛てに辞職願を提出しました。

この度報道された内容は、一部事実と異なる部分もありますが緊急事態宣言下における私の行動は、緊張感に欠け、軽率にすぎるものであり、猛省しています。

このまま検事長の職にとどまることは相当でないと判断し、辞職を願い出たものです。

これを受けて、森雅子は、「誠に不適切であり遺憾だ」と語り、黒川弘務を「訓告処分」としました。

翌5月22日の閣議で、黒川弘務の辞任が承認される見通しとなっています。




黒川弘務(東京高検検事長)に訓告処分は軽すぎる

「訓告」は「懲戒処分」ではない

では、黒川弘務に出された「訓告」とは、どんな処分なのでしょうか?

国家公務員法82条では、国家公務員に対する法律上の処分である「懲戒処分」として、重い順に「免職」⇒「停職」⇒「減給」⇒「戒告」を定めています。

しかし、今回の「訓告」は、懲戒処分とは異なり、法律上の処分には当たりません。

「訓告処分」は、業務違反などの際に、口頭や文書で注意をする処分であり、給与や昇格に影響はないことも多い、軽いものです。

「訓告」では

国家公務員の人事を司る人事院が定める「懲戒処分の指針」では国会公務員が賭博を行った場合の処分について、次のとおり定めています。

(9) 賭博
ア 賭博をした職員は、減給又は戒告とする。
イ 常習として賭博をした職員は、停職とする。

「停職」・「減給」・「戒告」のいずれも、上の「懲戒処分」に当たりますね。

賭けマージャンは、少額でも賭博に当たると言えます。

さらに、黒川弘務は、いつも馴染みの記者と賭けマージャンをしていたわけですから、より処分が重くなる賭博の「常習」性も認められるべきです。

にもかかわらず、黒川弘務を「訓告」にとどめたことは、あえて本来の人事院のルールよりも軽い処分にとどめたわけです。

過去には、例えば2017年3月の陸上自衛隊の事例では、青野原駐屯地の自衛官9人が、生活隊舎で賭けマージャンに興じ、懲戒処分を受けています。

この時に懲戒処分を受けた者の中には、1度賭けマージャンに参加しただけの者もいました。

さらに、このうち3人は賭博疑惑で書類送検されています。

こうした先例と比べても、黒川弘務に対する「訓告」は、あまりに処分が軽すぎます

訓告処分と懲戒処分では退職金や天下りで大きな差

さらに、「訓告処分」と「懲戒処分」では、実際に大きな差が生じます。

「国家公務員退職手当法」では、最も重い「懲戒処分」である懲戒免職の処分を受けた場合には、退職金の全部または一部を支給しない、と定めています。

さらに、「検察庁法」は、準司法官である検察官の身分保障のために、「懲戒処分」以外であれば、俸給(給与)の減額はされない、と定めています。

このため、黒川弘務が辞職すると、賭けマージャンをしていた5月分も含めて、退職金を全額受け取ることができるのです。

また、事実上の処分にとどまるわけですから、ほとぼりの冷めた頃に、しれっと天下りもできてしまうわけです。




黒川弘務の懲戒処分を求める声多数!

こうした中で、ネット上では、黒川弘務の懲戒処分を求める声が溢れています。

また、訓告という軽い処分で胡麻化そうとしている安倍政権に対する怒りも満ちています。

懲戒免職しかあり得ないと思うのですが、、
過去の処分事例との整合性をしっかりとって、適正な処分を遡及して適用しないと、到底納得できません!

コロナ禍の4月5月で4回も賭麻雀って、見逃される回数じゃない。しかし毎回10万円も接待って、国民は10万もらうのにどれだけ掛かってんだ!舐め腐った司法と政治だ。総理安倍は責任とれよ!

こういう言葉聞き飽きた、毎回こういうオウム返しみたいな発言して甘い処分ですましてのみたいな一連の流れをデジャヴみたいに見せられる、見せられる国民は鬱になりそうです。

当たり前のことを事あるごとに真面目な面持ちで言う総理のコメントは聞き飽きた、というかその先をお聞きしたいがそれで毎回終わりで犯罪行為なのに処分を大甘にして収束を図るいつものやり方。このお方の声を聴くだけで不快になる。

MASAの意見

ここまで追い込まれても、まだ軽い処分で胡麻化そうとしている安倍政権の態度には、国民の強い批判が殺到していますね。

黒川弘務に対する懲戒処分を、強く求めていきましょう。

記事をご覧いただき、どうもありがとうございました!

<この記事を読んだ人は、次の記事も読んでいます!>

安倍晋三はルイ14世?ルイ16世?黒川弘務問題への追及で話題に【ネットの反応まとめ】

なぜ国家公務員法改正案が廃案に?安倍晋三の逆ギレにネットの意見は真っ二つ

森雅子(森まさこ)法相の経歴は美人弁護士!黒川弘務の定年延長問題で連日炎上!