政治・経済ニュース

緊急事態宣言で満員電車が悪化するワケ。国民の批判・怨嗟の声があふれかえる!

緊急事態宣言で満員電車が悪化する?

緊急事態宣言の発令へ

4月7日、首相の安倍晋三が、新型コロナウイルスの感染拡大に対応して「緊急事態宣言」を出します。

その際、気になるのが、東京はじめ都市圏での満員電車。

一部の大企業では、時差出勤やテレワーク(在宅勤務)に移行していますが、多くの企業では仕事上定時での出社が必要で、満員電車も続いています。

満員電車は、正に政府が回避を呼び掛けている3密(密接・密集・密閉)そのもの。

鉄道会社も、窓を積極的に開放したり、車内アナウンスで咳エチケットの徹底などを呼び掛けていますが、限界があります。

国民が一丸となって、外出の自粛をしようという「緊急事態宣言」ですから、これでついに満員電車もなくなるのか、と思いきや、なんと「満員電車」は悪化する、という驚きの話が出てきているのです!




鉄道などの公共交通機関は、運営を継続

必要な出勤は、「不要不急の外出の自粛要請」の対象外となる見通しです。

また、鉄道などの公共交通機関は、病院や銀行などと並んで、「社会生活を維持する上で必須な施設」(生活インフラ)として、緊急事態宣言後も、運営を継続します。

「社会生活を維持する上で必須な施設」(生活インフラ)

病院、診療所、薬局、卸売市場、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ホテル、バス、タクシー、レンタカー、電車、物流サービス、工場、公衆浴場、飲食店(夜間・休日など営業時間の短縮、居酒屋は休業の要請)、金融機関や官公署(いずれもテレワークの一層の推進を要請)

このため、首都圏の鉄道各社は、現在のところ、「平常通りの運行」を予定しています。

緊急事態宣言により、一層の時差出勤・テレワークの推進が求められますから、満員電車はなくならないまで、せめて緩和はするのでは?、と普通は思いますよね。

首都圏の鉄道は“平常通りの運行” 明日にも緊急事態宣言 要請あれば対応へ

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が出された場合でも、首都圏の鉄道各社は通常通りの運行を続ける予定だ。

JR東日本、東京メトロ、東急電鉄など首都圏の鉄道各社は、緊急事態宣言が出された場合でも、通常通りのダイヤで在来線の運行を続けるという。しかし、各社とも国などから本数を減らすよう要請があれば、それに対応するとしている。

各新幹線については、JR東日本は要請がない限り、4月は通常通り運行することにしている。定期運行以外では、5月までの臨時列車の指定席の発売を見合わせている。JR東海は3月から5月まで一部新幹線の運休を発表しているが、運行自体は続けるという。

空の便では、日本航空と全日空は既に国内線と国際線で便数を減らしているが、運航は続ける。その上で、政府の指示に従って対応していくということだ。

(ANNニュース)

緊急事態宣言で満員電車が悪化するワケ

しかし、政府では、鉄道会社に対して、不要不急の外出を抑制するため、鉄道の減便を要請することを検討しています。

例えば、平日にも土日のダイヤを適用する、終電を繰り上げる、など。

鉄道会社も、政府からの要請があれば、これに対応する予定です。

このため、利用者の減少以上に減便が進めば、満員電車は悪化してしまいます・・・

誰も好き好んで、満員電車に乗っているわけではないのに、実現するとしたら、本当にひどい話です。

〈独自〉政府、首都圏で鉄道減便要請を検討 緊急事態宣言後、新幹線も 最大5割、終電繰り上げも

政府が7日にも発令する緊急事態宣言に伴い、首都圏などの対象区域で鉄道各社に対する減便の要請を検討していることが6日、分かった。対象は新幹線にも及ぶ見通し。不要不急の外出を抑制する狙いがあり、宣言が出れば来週以降、減便が始まる可能性がある。

政府がJR東日本などと検討しているのは、7日にも緊急事態宣言が出た場合、来週から当面の間、平日にも土日・祝日のダイヤを運用し、終電も繰り上げる。その後、通常の最大5割程度に列車の運行本数を間引きした臨時ダイヤに移行。新幹線は5割以上の減便も検討する。

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法では、政府が緊急事態宣言を出した場合、電気や水道などのライフラインの機能を最低限維持するため各事業者と「総合調整」を行う。公共交通機関も同様の措置を取ることが想定されている。

(産経新聞)




国民の批判・怨嗟の声があふれかえる!

国民の命を守るための緊急事態宣言で、かえって満員電車が悪化してしまうのは、本末転倒も甚だしいです。

企業でも、対応できるところは、より強力に時差出勤やテレワークを推進する必要があります。

また、どうしても出勤しないと生活が成り立たない世帯も多くあります。

やはり、政府がより積極的に「自粛と補償はセット」、「自粛と給付はセット」に踏み切る必要があります。

https://twitter.com/Lunachi_P/status/1247037422505844737?s=20

記事をご覧いただき、どうもありがとうございました!

<4月8日追記>安倍首相「減便要請は考えていない」

首相の安倍晋三は、4月7日、「緊急事態宣言が出た後も、鉄道各社への減便要請は考えていない」と国会で答弁しました。

JR東日本社長の深沢祐二も、緊急事態宣言の発令後も、当面は、鉄道を通常ダイヤのまま運行を継続する方針を示しました。

上の産経新聞の記事は、ガセネタの飛ばしだったのか、または、政府が人々の反応をみるための観測気球だったのか・・・

いずれにせよ、当面、減便で満員電車が悪化する事態は避けられそうでよかったです。

もっとも、「緊急事態宣言が出てるのに、満員電車が続く」というは、本当におかしな話ですよ。

改善に向けて、政府・企業の一層の努力を期待したいです。

<この記事を読んだ人は、次の記事も読んでいます>