政治・経済ニュース

緊急事態宣言を早く!在日米国大使館が、日本の医療崩壊を予想してアメリカ人に帰国を呼び掛け!

在日米国大使館が、日本の医療崩壊を予想してアメリカ人に帰国を呼び掛け!

4月3日、在日米国大使館が、英語でリリースを公表しました。

訪日米国人は帰国準備を 大使館がサイトで呼び掛け

在日米大使館は3日、新型コロナウイルスの日本での感染者増加を受け、日本に滞在中の米国人に対し、無期限に海外にとどまるつもりがなければ直ちに帰国の準備をすべきだとウェブサイトで呼び掛けた。

通知は、日本政府がウイルスの検査を広範に行わないと決めたことにより、感染状況の把握が困難になっていると指摘。

ここ数日は日本で感染者が急増しており「数週間後に医療体制がどのように機能しているかを予測するのは難しい」と説明。「既往症のある人はこれまでのような医療が受けられなくなるかもしれない」と懸念を示した。

(共同通信)




ポイントは、次のとおりです。

  • 日本の検査体制は不十分 ⇒ 新型コロナの感染状況が把握できない。
  • 日本では、感染者が急増中 ⇒ 今後、日本の医療体制が機能しなくなる恐れ
  • これまでのような医療が受けなくなる ⇒ ずっと日本にいるつもりがなければ、直ちに帰国の準備をすべき

日本の医療崩壊を予想して、アメリカ人に早期の帰国を呼び掛けています。

アメリカの判断がきっかけとなって、他の国でも同様の取組みが進む可能性があります。

外国人の「日本からの大脱出」が起きる可能性もあります。

緊急事態宣言を早く!

政府では、4月3日の時点で、新型コロナウイルスの感染拡大について、「ぎりぎり持ちこたえていて、緊急事態宣言が必要な状態にはない」との判断を変えていません。

菅官房長官「緊急事態宣言 必要な状態にはない」 新型コロナ

菅官房長官は閣議のあとの記者会見で「今がまさに、国内の急速な感染拡大を回避するために重要な時期であり、現状では、ぎりぎり持ちこたえていると思われ、緊急事態宣言が必要な状態にはないという認識に変わりはない。政府としては、自治体ともこれまで以上に緊密な連携を取り、感染拡大の防止に努めていきたい」と述べました。

そのうえで「ウイルスとの戦いは長期戦を覚悟していただく必要があるが、国民の命と健康を守るために全力を尽くしていく。国民の皆さんには大変ご不便をおかけしているが引き続き、いわゆる『3つの密』を避ける行動の徹底など感染拡大防止に協力いただきたい」と述べました。

(NHK)

しかし、国内での新型コロナの感染は、確実に拡大しています。

4月2日夜の時点で、同日の国内での新規感染者数は+334人で、計3,039人に上っています(うち退院者数498人、死亡者数75人)。

1日での新規感染が300人を超えたのは、はじめてです。

東京都では、4月3日の新規感染者数は+89人と、2日連続で90人規模です。

日本では、そもそもPCR検査の数が限られている下でのこの数字ですから、実際の感染者数は、はるかに多いと推測されます。




こうした中で出された、在日米国大使館の警告。

この警告は、自国民(アメリカ人)の健康と安全を守るためのものですから、アメリカの「本音」が現れているものと思います。

つまり、残念ながら、最大の同盟国からも、日本の医療体制が今後も保たれるかは、信頼されていないわけです。

いったん感染の爆発的な拡大が起きて、医療現場が崩壊してしまえば、新型コロナだけでなく、他の病気を原因とする方も含めて、多くの命が失われてしまう怖れがあります。

もう時間的猶予はまったくありません。

政府は、早く緊急事態を宣言し、新型コロナの感染拡大の封じ込めに、日本として全力を挙げて取り組む必要があります。

早く、勇気ある決断をして頂きたいです。

記事をご覧いただき、どうもありがとうございました!

<この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!>

【緊急事態宣言・ロックダウンのわかりやすい記事まとめ】4月6日、安倍晋三「緊急事態宣言に向けた準備に入ることを表明」へ!

佐々木紀の経歴まとめ!「感染拡大を国のせいにしないで」ツイートで大炎上!

緊急事態宣言・東京ロックダウンはいつから?【4月7日】説が急浮上するこれだけの理由!【最新解説】

緊急事態宣言が出た場合の東京ロックダウンを小池百合子都知事が語る!その実態は!?

マスクの売り切れはいつまで続く?今後も使い捨てマスクの品薄は続き、アベノマスク(布マスク)頼みの見通し!

緊急事態宣言を早く!在日米国大使館が、日本の医療崩壊を予想してアメリカ人に帰国を呼び掛け!

緊急事態宣言を早く!三木谷浩史と孫正義が「超危機的状況」とツイッターで発信を強める!

緊急事態宣言はいつ?なぜ政府は宣言を出さない?【早く宣言を出すべき理由をわかりやすく解説!】

アベノマスク(布マスク2枚)は、なぜエイプリルフールのフェイクニュース扱いされたのか!?

緊急事態宣言で生活・仕事・学校はどうなる?影響をわかりやすく説明!【2020年4月最新解説】

LINE&厚生労働省「新型コロナ対策のための全国調査」は本物!(偽物・詐欺ではありません)

緊急事態宣言・ロックダウンはいつ行われる?専門家と政府の意見がズレる理由を解説!

感染症法33条をわかりやすく解説!ロックダウン・都市封鎖ができる法律は、改正新型インフル特措法だけじゃない!?

緊急事態宣言の手続をわかりやすく解説!新型コロナ対応で「新型インフルエンザ対策特別措置法」を改正!

ロックダウン・東京封鎖・緊急事態宣言の公共交通機関(電車、バス等)への影響:一斉運休はない!

ロックダウン・東京封鎖・緊急事態宣言はいつから?【4月6日】からの実施と予想!

ロックダウン・東京封鎖とは何か?政府の緊急事態宣言との関係は?【最新解説】

 




 

「コロナファイターズ」は黒岩祐治・神奈川県知事の命名!ステッカーも作成するがSNSの反応は微妙・・・

K-1東京・後楽園ホール「Krush.112」は無観客大会に!小池百合子・東京都知事の要請に応じる!

橋下徹・細野豪志・青木真也のK-1強行開催を巡る発言が正論!空気や同調圧力に頼らない正面からの議論が重要!

宝塚歌劇団が公演再開!コロナ感染拡大が続く中での自粛解除に賛否両論が噴出!

K-1 WORLD GP 2020 JAPAN ~K’FESTA.3~をコロナでも決行。主催者M-1スポーツメディア、中村拓己プロデューサー!

<ロックダウンに備えて、「インドア生活」のおともに是非!>