政治・経済ニュース

長谷川岳の経歴は「YOSAKOIソーラン祭り」の創始者!総務副大臣がOLと不倫疑惑で話題に!

長谷川岳にOLとの不倫疑惑!

3月13日のFRIDAYで、長谷川岳・総務副大臣のOLとの不倫疑惑が報じられました。




自民党・長谷川岳参議院議員(49)の〝濃厚接触〟を本誌が確認したのは、2月14日、バレンタインデーのことだった。東京・代々木のフレンチレストランから、女優の竹内結子を思わせる妙齢美女と連れ立って現れたのは夜9時頃。店の前で何やら目配せをした後、二人は別方向へと歩き出した。

女性はタクシーで店からほど近い自宅へ一度帰宅したが、自転車にまたがって再び外出。5分ほど走って向かったのは、長谷川議員が住む高級マンションである。美女が議員のもとを後にしたのは、翌15日の朝7時半だった。

「この女性は不動産会社に勤めるOLです。長谷川議員とは共通の趣味であるランニングを通じて数年前に知り合ったと聞いています。議員は昨年夏に彼女が住む代々木近辺にマンションを購入。しょっちゅう一緒に食事をしています」(女性の知人)

長谷川議員はバレンタインの後、2月18日、20日、25日にも女性との逢瀬を重ねた。食事後にそれぞれ帰宅した後、女性が自転車で長谷川議員のマンションを訪ねるというのがお決まりのパターンだ。

この長谷川岳は、どのような人物なのか、その経歴をみてみましょう。

長谷川岳の経歴は北海道選出の参議院議員!

長谷川岳(はせがわ・がく)は、北海道選出の参議院議員(2期)で、現在、総務副大臣を務めています。

生年月日、出身地

生年月日は、1971年(昭和46年)2月16日生まれの49歳です。

出身地は、愛知県春日井(かすがい)市です。現在の地盤の北海道ではありません。

学歴

高校までは、出身地である愛知県で過ごします。

高校は、愛知県立千種高等学校を卒業。

その後、1990年に、北海道大学の経済学部経営学科入学。ここで北海道との縁が生まれます。

大学生時代に、高知県の「よさこい祭り」に感動し、これを北海道の「ソーラン節」を融合させた「YOSAKOIソーラン祭り」を企画。1992年6月に第1回の祭りを開催します。




職歴

「YOSAKOIソーラン祭り」

1994年、大学卒業後は、地元の物産会社に就職。

しかし、自らが創設した「YOSAKOIソーラン祭り」が第3回で盛り上がりを欠く状況をみて、一念発起して会社を退職。

創始者として、「YOSAKOIソーラン祭り」を札幌を代表するイベントにまで育て上げます。

参議院議員へ

こうした行動力が評価され、2009年8月の衆議院選挙に自民党公認候補として出馬しますが、落選。

2010年7月、今度は参議院選挙に自民党公認で北海道選挙区から出馬し、初当選を飾ります。

さらに、2016年7月の参議院選挙で、再選を飾ります。

政府の役職

2014年9月、安倍内閣の下で、総務大臣政務官に就任。

2019年9月、今度は、1ランク上の総務大臣に就任しています。

家族関係

2007年に結婚し、奥さんとの間に、1女1男のお子さんがいらっしゃいます。

ご家族は、北海道・札幌に在住しているようです。




感想です。

長谷川岳は、北海道選出であり、地元の北海道が新型コロナウイルスの感染拡大により非常事態宣言が出されるなど、たいへん厳しい状況に置かれています。

また、総務副大臣として、政府の重責も担っています。

こうした下での不倫騒動は、非常に軽率であり、大きな批判を招いています。

 

長谷川副大臣には、しっかりと説明責任を果たしていただき、出処進退を明らかにしてもらう必要があります。

記事をご覧いただき、どうもありがとうございました!




<関連記事>

ちなみに、同じ安倍内閣で、「ダイヤモンド・プリンセス号」で話題になったは、橋本岳・厚生労働副大臣です。名前が同じなので、一瞬混乱しました(笑)

橋本岳の経歴は「元首相の息子」。新型コロナウイルスのクルーズ船の投稿ツイートで炎上!