政治・経済ニュース

「あつもり」って何?「あつ森」で「あつまれ どうぶつの森」!

「あつもり」って何?

最近、友人から、「『あつもり』が~」という話をよく聞くようになりました。

「あつもり」と言えば・・・




つけ麺の「あつもり」?

池袋・大勝軒の店主であった山岸一雄さんが考案したと言われるつけ麺。

元々は、ラーメンの残ってしまった麺をスープと醤油が入った器に入れて食べたのが発祥と言われますが、いまや「つけ麺専門店」も多数ある人気ぶりです。

つけ麺では、ラーメンと違って、茹でた麺を水で締めるのが普通。

これによって、麺の舌触り・喉越しがよくなるので、だからつけ麺が好き、という人も多いです。

一方で、スープ(つけダレ)が冷めやすくなってしまうので、それを嫌がる人もいます。

ずっとアツアツでつけ麺を食べたい人には、冷水で締めた麺をもう一度お湯に通して温める食べ方もあります。

これが、つけ麺の「あつもり」ですね。

でも、友人の話を聞いていると、この「あつもり」じゃなさそうです。




平敦盛の「あつもり」?

平敦盛と言えば、平安時代末期の武将です。

平清盛の弟・経盛の末子。笛の名手として知られていました。

源氏対平氏の一ノ谷の戦いで、戦いに敗れて討ち死にします。

これは、「平家物語」の名場面となり、能などの演目となっています。

紅顔の美少年であったという伝説があり、漫画の題材としてもよく取り上げられています。

でも、友人が話しているのは、絶対にこの「あつもり」じゃないですね。




「あつもり」は「あつ森」で「あつまれ どうぶつの森」!

やっとわかりました。

「あつもり」は「あつ森」の意味で、「あつまれ どうぶつの森」の省略形です!

「あつまれ どうぶつの森」は、2020年3月20日に、任天堂がNintendo Switch用のゲームソフトとして発売。

3日間で188万台を販売し(ファミ通調べ、ダウンロード版の数字は含まず)、Nintendo Switch用のゲームソフトとして、過去最高の売れ行きの滑り出しとなっています。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、外出自粛や在宅勤務の推進などで「巣ごもり消費」が進む中で、代表的なヒット作になっています。

「どうぶつの森」シリーズは、2001年に販売を開始。

NINTENDO 64版、ゲームキューブ版、ニンテンドーDS版、3DS版と歴史を重ね、単体の販売数では、「ドラクエ(ドラゴンクエスト)」シリーズや「FF(ファイナルファンタジー)」シリーズを超える、メガヒットシリーズです。




「どうぶつの森」では、ドラクエやFFとは違って、具体的な「敵」「ボスキャラ」「ゴール」はありません。

プレーヤーそれぞれのペースで、魚釣り・虫取り・花の水やり・外遊びなどを楽しみます。

時の流れや季節によってイベント等も変化するため、やり込み要素が多くて、いくらやっても飽きない、と評判です。

「…マイルミッションやらDIYやらアイテムが壊れるやら材料集めやらでやること尽きなくて全然飽きない」

「どうぶつの森はやり込み要素がありすぎてほんとに飽きないよ。飽き性の自分でもまっったく飽きてないからほんとにオススメ」

「8時間ぶっ続けでやっても飽きないゲームどうぶつの森」

また、新型コロナウイルスの感染拡大など殺伐とした現実世界に疲れる中、その平和な世界観に、癒される人も続出しています。

「どうぶつの森、コロナで辛い現実からプレイヤーに癒しを与えてくれる」

「この新型コロナウイルス渦にあるタイミングでのリリースは、本当にありがたい。ゲーム内ではあるが、開放感や癒しの効果がある」

「コロナや仕事に翻弄され、癒しを求める→どうぶつの森のスローライフに心救われる」

まさに、「巣ごもり消費」、「癒し」という今一番人々が求めているものをドンピシャで提供しているのが、「あつ森」=「あつまれ どうぶつの森」なんですね。

記事をご覧いただき、どうもありがとうございました!