政治・経済ニュース

安倍昭恵が私的「桜を見る会」を開催!森友自殺職員手記&花見自粛要請スルーにSNSで大炎上!

安倍昭恵が私的「桜を見る会」を開催!

3月26日、安倍晋三首相の夫人・安倍昭恵(57歳)が、私的「桜を見る会」を開催していたと報道されました。




3月下旬の都内某所で、安倍昭恵を中心として、笑顔の男女13人が肩を寄せ合って無邪気な笑顔をみせています。

この私的「桜を見る会」の参加者は、安倍昭恵と以前から交流があった面々が中心です。

例えば、モデルの藤井リナ。2014年にYouTubeで対談するなど、もともと交友がありました。

また、アイドルグループ・NEWSの手越祐也。

この他にも、音楽プロデューサーなど芸能関係者も参加していました。




森友自殺職員手記&自粛要請スルーにSNSで大炎上!

この安倍昭恵の私的「桜を見る会」は、開催されたタイミングが最悪でした。

森友学園問題で赤木俊夫さんの告発手記の公表をスルー

第1に、3月17日の森友学園問題で赤木俊夫さんの告発手記の公表。

森友学園問題は、元々、2014年の安倍昭恵と籠池夫妻とのスリーショットの写真が出発点でした。

この写真が、籠池泰典から近畿財務局の国有財産の払い下げ担当者に提示されたことが、様々な「忖度」の出発点となり、赤木俊夫さんの無念の自殺に至るわけです。

安倍家の関係者によれば、安倍昭恵も、赤木俊夫さんの手記(遺書)の存在は知っていました。

安倍晋三・官邸と同じく、ほとんどの内容は把握していたので、初めて知る事実も少なく、特別な反応は示していないということ。

そもそも、安倍昭恵は、森友学園問題について、一貫して、「私は何か悪いことをしたでしょうか。夫のためを思って、よかれと思ってやっただけのことです。私は被害者なんです」というスタンスが変わっていない、とのことです。

赤木俊夫さんの妻の悲痛なメッセ―ジを聞いても、安倍昭恵は、「どうしたらいいですかね」と繰り返すばかりで、“打てど響かず”の状態だったといいます。




新型コロナウイルス対応での花見の自粛要請もスルー

第2に、新型コロナウイルスへの対応で、東京都は、3月4日に、花見での宴会を控えるように要請をしています。

にもかかわらず、国民の見本となるべき首相夫人が花見で宴会をしていた、という点については批判を免れません。

SNSで安倍昭恵が大炎上!

こうしたKY(空気を読まない)対応に、SNSでは安倍昭恵が大炎上しています。




感想です。

安倍昭恵は、1962年、森永製菓の創業家の長女として生まれます。

良家のお嬢様が通う精神幼稚園から、エスカレーター式で聖心女子学院初等科、中等科、高等科に進学。

聖心女子専門学校英語科を卒業後、広告最大手の電通に就職。

上司の照会で、父親である晋太郎氏の秘書を務めていた安倍晋三と出会い、3年後に結婚します。

2006年には、第1次安倍内閣で、44歳の若さでファーストレディに就きます。

第1次政権は短命に終わりました、第2次政権では、2012年12月以来、ファーストレディと務めています。

安倍昭恵を知る人からは、生粋のお嬢さまで、悪意はない純粋な人だ、という評判を聞きます。

お嬢様特有のおおらかな性格で、物事を深く考えないというのです。

森友学園の名誉校長に就任したことが国会で大問題になった時でさえ、「どうしていけないの?」と、深刻さが理解できず、夫の安倍晋三が「脇が甘すぎる」と怒っていた、とのことです。

しかし、悪意がなければ許される、という訳ではありません。

特に、首相夫人という事実上の「公職」に就いているのであればなおさらです。

もはやキャラクターが確立してしまっている感があるので今さら難しいのかもしれませんが、安倍昭恵には、首相夫人として、自覚を持った行動をとっていただきたいものです。

記事をご覧いただき、どうもありがとうございました!




【追記】

3月27日の国会(参議院予算委員会)で、立憲民主党・杉尾秀哉が安倍晋三首相に対して、この問題を追及しました。

杉尾秀哉参議院議員は、元TBSのニュースの顔だった人物です。

安倍首相は、「レストランの敷地内にある桜を背景に記念撮影したものであり、東京都が自粛を要請している公園での花見の宴会ではない」と釈明・反論しました。

そもそも、森友問題・花見自粛が問題になっている時期に、こうした会を開催している感覚自体が問題なのですが・・・

以下、国会でのやり取りの書き起こしです。

立憲民主党・杉尾秀哉
総理は(写真を)ご覧になったか

安倍晋三
今日ご指摘の写真について説明があったところですが、都内のプライベートなスペース、レストランで、知人と会合を持った際に、みんなで記念写真をとる際に桜を背景に記念撮影を行ったということでございました。いわゆる公の場で花見を行っていた、また、東京都が自粛を求めている公園での花見のような宴会を行なったという事実はないということでございます。

立憲民主党・杉尾秀哉
写真はご覧になりましたね。

安倍晋三
私も大変コロナウイルス対策で忙しいのでございますが、今日ご質問をいただきましたので拝見させていただきました。

立憲民主党・杉尾秀哉
事実関係に間違いはないと思いますが、奥様にも確認してくださいと昨日通告しました。奥様はどうおっしゃってますか。

安倍晋三
先ほど答弁しましたが、それは公園ではなく、ご指摘のような東京都が自粛を求めている公園ではありません。そして、都内のプライベートなスペース、これはレストランで知人と会合を持った際に、レストランの敷地内の桜の下で撮っているわけでございますから、ご指摘は事実とは違うと思います。

立憲民主党・杉尾秀哉
レストランならいいのか。新型コロナウイルス問題で国民の皆さんが大変な思いをしていらっしゃいます。しかも花見宴会の自粛の要請まで出ています。加えて、問題は時期なんですけれども、奥様の関与が取りざたされている森友問題、自殺された元財務相職員の手記が明らかになって疑惑が改めて注目され、連日国会でも取り上げられているその最中です。人として、ファーストレディの行動として、そして森友疑惑の中にある人物として、こうした行動は適切なんですか?

安倍晋三
今の杉尾議員のご意見について、私はコメントする立場にはございませんが。
先ほど申し上げたように、これは「レストランに行ってはいけないのか、この時点で」ということではないのだろうと思います。いわば、まさに、その時自粛を何が求められていたのかということをですね、杉尾議員も正確に把握した上で、ご意見を述べられたらと、このように思います。

立憲民主党・杉尾秀哉
総理にうかがいます。こういう写真が出回って、皆さん昨日の夜からネットでも炎上してますけど、総理は国民に花見自粛の要請ができますか?

安倍晋三
あの、いわば杉尾委員もですね、正確に、冷静に、物事を見ていただきたいと、こう思うわけでございます。その段階においてはですね、東京都は、東京の公園における花見は自粛を要請したのでございます。それは当たらないということを申し上げているところでございます。

立憲民主党・杉尾秀哉
こうした奥様の奔放な行動が、森友問題のきっかけになったのではないですか?

安倍晋三
それは違うと思います。




 

<この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます!>

安倍昭恵と松久正の「3密」大分旅行の写真公開で批判殺到!ツイッターでの反応まとめ!

松久正・ドクタードルフィンの経歴と評判は?コロナ自粛中に安倍昭恵と宇佐神宮参拝で話題に!

 

安倍昭恵の自由奔放な行動まとめ!安倍晋三もアンコントローラブル!?

安倍昭恵の経歴は超お嬢さま!家庭内では仮面夫婦?姑との確執も?

安倍昭恵が私的「桜を見る会」を開催!森友自殺職員手記&花見自粛要請スルーにSNSで大炎上!

「桜を見る会」の何が問題なのか?問題点を最新情報に基づいて整理!【2020年最新解説】

 

池田靖(赤木俊夫さんの上司)の「告白」:財務省による森友8億円値引きの問題が明らかに!

安倍晋三が赤木俊夫さん妻に謝罪。森友再調査の実施が故人の想いに応える道のはず!

赤木俊夫さん妻の抗議の自筆メモに涙。安倍・麻生は森友再調査を拒否!

森友学園問題をわかりやすく解説!安倍・佐川・籠池の関係がよくわかる(2020年最新版)

佐川宣寿の森友公文書改ざん・証人喚問を振り返る:何を語り、何を語らなかったのか

太田充・元理財局長の経歴・現在まとめ。森友自殺職員の手記が虚偽答弁を告発!

赤木俊夫さんの経歴・発言・画像:森友手記で佐川宣寿を告発した近畿財務局職員!

森友自死職員の告発手記:安倍晋三、麻生太郎、菅義偉、北村誠吾、佐川宣寿の反応!

相澤冬樹の経歴は元NHK記者!文春・森友自殺職員の「遺書」公開スクープの著者!

籠池泰典・諄子夫妻の現在は国と裁判中!森友自殺職員の「遺書」公開の影響は?

佐川宣寿・元国税庁長官の経歴・現在まとめ。森友自殺職員の「遺書」公開で批判が再燃か!?