政治・経済ニュース

【カジノ疑惑】鄭希容疑者の経歴・学歴は?保釈でエリートキャリアが改めて話題に!

カジノ疑惑で逮捕の鄭希容疑者が保釈に!

昨年12月25日、カジノへの参入を目指していた中国企業「500ドットコム」から賄賂を受け取った疑惑で逮捕された、秋元司・衆議院議員(48)(元内閣府副大臣)。




同日、同議員に対する贈賄容疑で逮捕されたのが、次の3名です。

  • 鄭希(ていき、ジェンシー)容疑者(37):「500ドットコム」日本法人元副社長
  • 紺野昌彦容疑者(48):「500ドットコム」元顧問
  • 仲里勝憲容疑者(47):「500ドットコム」元顧問

このうち、2月4日、鄭希容疑者の保釈が認められ、釈放されました。

保釈金は400万円です。

贈賄の中国企業の元副社長が保釈 IR汚職、東京地裁

東京地裁は4日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、贈賄と外為法違反の罪で起訴された中国企業「500ドットコム」の元副社長鄭希被告(37)の保釈を認める決定をした。保証金は計400万円で即日納付され、被告は保釈された。

鄭被告は「500」社の元顧問らと共謀し、2017年9月に衆院議員秋元司被告(48)=収賄罪で起訴=に現金300万円を渡すなど、計約760万円相当の賄賂を渡したほか、無届けで現金1500万円を海外から日本に持ち込んだとして起訴された。

秋元被告の弁護人も3日、保釈を請求している。

(出所:共同通信




鄭希容疑者の学歴・経歴:華やかなエリートキャリア!

保釈を受けて、鄭希容疑者の華やかなエリートキャリアが、改めて注目されています。

(出所:THE BRIDGE

学歴:東大大学院卒!

鄭希容疑者は、中国の出身。大学進学以降は、日本で活動しています。

  • 信州大学 経済学部 卒業
  • 東京大学 公共政策大学院 卒業(2008年)

東京大学には、全額奨学金で入学しています。

外国人・外国語のハンディを抱えながらですから、相当な成績優秀さが窺われます。

職歴:日経大手からベンチャーに華麗な転身!

また、職歴も、日本の大企業からベンチャーに、華麗な転身を遂げています。

  • 2008年:三菱商事(東京本社)入社

⇒ 鉄鋼国際貿易を担当

  • 2010年:リクルート(東京本社)入社

⇒ 第2四半期で営業目標の860%を達成し、同社史上初の非日本国籍MVPを獲得

⇒ その後グローバル部門の立ち上げに参加し、9か月連続トップセールスを獲得

⇒ 2011年に、子会社BOLE(中国最大のヒューマンリソースカンパニー)に出向し、ジャパンデスク総責任者として、半年で事業黒字化を実現

  • 2013年:メタップス入社、中国事業責任者に就任

⇒ 2016年2月:執行役員(中華圏事業戦略担当)就任

  • 2019年7月:17 Media Japan入社、常務執行役員COO(最高執行責任者)に就任



現職で役員を務めていた「17 Media Japan」は、日本No.1ライブ配信アプリとされる「17 Live<イチナナライブ>」を運営しています。

この点、「17 Media Japan」は、鄭希容疑者の逮捕の際に、THE BRIDGEの取材に対して、次のとおりコメント。

当社社員である鄭希が捜査対象とされている旨の報道につきまして、本件は鄭希が17 Media Japan入社前の一個人の事案であり、当社及び当社サービスとは全く関係ありません。当社サービスならびに業務は通常どおり営業しております。関係各所の皆様にはご心配をおかけしておりますが、引き続き、よろしくお願い申し上げます(17 Media Japan 広報)。

さらに、同社は、昨年12月27日付で、鄭希容疑者の常務執行役員COOからの解任について公表しています。

今後の展開は?

保釈されたとは言え、当面、捜査が進捗中である下で、鄭希容疑者が積極的な情報発信を行うことはないと見込まれます。

華やかなエリートキャリアを歩んできた鄭希容疑者が、いつ・どのような形でカジノ疑惑に身を染めていったか。

カジノ疑惑の全体像が、速やかに解明されることを期待したいです。




<関連記事>

【カジノ疑惑】仲里勝憲容疑者の経歴は?保釈を受けて今後の展開に注目!

【カジノ疑惑】秋元司議員の経歴は?保釈で過去の不祥事やパチンコ利権が改めて話題に!

【カジノ疑惑】紺野昌彦容疑者の経歴は?保釈で改めて父親やSNSが話題に!