キャッシュレス/英語

[海外/動画]トラベレックス、サイバー攻撃を受けてオフラインに移行

 

 

PYMNTS Media(https://www.pymnts.com/)から、最新の海外のキャッシュレスに関するニュースをお届け!

ストーリーを理解し易いように、最初の数パラグラフに、日本語訳を付けています。

日本語は「返り読みなし」&「左から右に直訳」です。こっちの方が、英語の理解が早いのでいいですよ~

—————————-

トラベレックスは、日本でも外貨両替業者として有名で、各地の空港、オフィス街、商業施設内、観光地に店舗がありますね。

サイバー攻撃を受けて、システムをオフラインに移行したようです。

キャッシュレス、フィンテックが進むと、インターネットでの攻撃にどう備えるか、サイバーセキュリティもより重要になります。

—————————-

■Travelex Goes Offline Following Cyberattack

■トラベレックス、サイバー攻撃を受けてオフラインに移行

https://www.pymnts.com/news/security-and-risk/2020/travelex-goes-offline-following-cyberattack/

Retail currency dealer Travelex was offline on Thursday (Jan. 2)

リテール向け外貨両替業者であるトラベレックスは、木曜日(1月2日)に、オフラインに移行した。

after being infiltrated by a software virus, the Financial Times (FT) reported.

コンピューター・ウイルスに潜入された後に。FTが報道した。

All Travelex systems were taken offline

全てのトラベレックスのシステムはオフラインに移行された。

“as a precautionary measure in order to protect data and prevent the spread of the virus,”

データを守り、ウイルスの拡大を防止するための予防的な措置として。

the company told FT after learning of the attack on New Year’s Eve.

大晦日の攻撃がわかった後に、会社(=トラベレックス)はFTに対して説明した。

It doesn’t appear that any personal data was compromised.

データの安全は損なわれていないようだ。

Cybersecurity experts are working alongside Travelex IT

サイバーセキュリティの専門家は、トラベレックスのIT部門と一緒に働いている。

in order to “isolate the virus” and restore the system as quickly as possible.

できるだけ早く、ウイルスを隔離しシステムを復旧するために。

“We regret having to suspend some of our services in order to contain the virus and protect data.

「我々は、ウイルスを封じ込めデータを守るために、幾つかのサービスを停止せざるを得なくなったことを申し訳なく思います。

We apologize to all our customers for any inconvenience caused as a result.

全ての顧客に対して、本件によりご不便をお掛けしたことをお詫びします。

We are doing all we can to restore our full services as soon as possible,”

我々は、できるだけ早く全てのサービスを復旧できるよう、全力を尽くしています。」

said Tony D’Souza, chief executive of Travelex.

このように、トラベレックスのCEO(最高経営責任者)であるTony D’Souzaは述べた。

(以 上)