キャッシュレス/英語

近未来カプセルホテル「ザミレニアルズ渋谷」に泊まってみた!(決済はSquare)

前からちょっと気になっていた、「THE MILLENNIALS SHIBUYA(ミレニアルズ渋谷)」に泊まってみました!

ワタクシ、東京に家があるのですが、「体験」を買いに行きました(笑)

その結果、とっても満足できる、近未来な体験ができたので、シェアしますね!!

https://www.themillennials.jp/shibuya

(出所:ミレニアルズ渋谷公式サイト)

ロケーション、最高!

公園通りの渋谷PARCOの近く、という渋谷のど真ん中です。正に至便。

プライス、リーズナブル!

時期にもよると思いますが、私は、夏休みシーズンにもかかわらず、6千円台で泊まれました。

今時、ビジネスホテルでも1万円を超えるので、お値打ち感は高いですね。

自分は翌朝始発だったので食べてないですが、朝食としてパンが提供されるみたいです。

安全、清潔!

もちろんカプセルホテルなので、個室ではないですし、自分の部屋(というか、布団パートと言うか)と廊下とは間仕切りが下りるだけで、鍵はかかりません。

ただ、体感として、とっても安全との印象で、特に不安はありませんでした。

また、シャワー、トイレも、清掃が行き届いていて、清潔でしたよ。

ハイテク!

フロントでの説明は、ビデオ視聴方式です。日本語のほか、英語・中国語があるみたいでした。

また、フロントでiPodが貸与されて、ベッドを上下に動かしたり、照明をオンオフするのは、すべてこのiPodで行います。

ちょっと飛行機のビジネスクラスみたいな感じで、楽しかったです。

インターナショナル!

お客さんは、見た感じ、自分以外はほとんど外国人旅行者でした。アジアも、欧米もいましたね。

年齢的にも、学生だけじゃなくて、おじさん・おばさん(失礼)の方もいらっしゃいましたね。

長期滞在者も多そうで、お洒落な共有スペースでは、飲みながらの雑談が盛り上がってましたよ(写真は、人がいないタイミングを狙ってパシャリ)。

決済はSquare!

こういう最新のテクノロジーを採用しているところで、決済はどうしてるのか、やっぱり気になりますよね!?

(←ちょっと強引に自分の興味に寄せてみた笑)

チェックアウトの際に受付の人に聞いてみたところ、「Square」を利用していました。

次の写真の右側の四角が、Squareのロゴですね。

https://squareup.com/jp/ja

Squareは、Twitterの創業者であるジャック・ドーシーが2009年に創業したアメリカの決済サービス会社です。

友人の中小・小規模店舗経営者から、クレジットカードの手数料が高くてキャッシュレス手段が導入できない、という話を聞いて、こうした中小企業の問題をテクノロジーで解決したい、と考えたようです。

ドーシーは、今でもTwitterとSquare、2つの会社のCEOを務めていて、まったく異なる業態で成功しているのは、本当に驚きます。

中小・小規模店舗に対して、スマートフォンやタブレット端末を利用したキャッシュレス決済を提供しています。

専用のICカードリーダーをスマートフォンやタブレット端末に接続するだけで、クレジットカード決済を行えるようになるんですね。

また、領収書の発行(ワタシのサインもタブレットで行いましたし、電子メールへの送信でした)といった後続事務も、システムで一貫処理することができます。

日本にも、2013年から進出していて、三井住友カードや三井住友銀行と連携していますね。

受付の方も、とっても使い易くて便利だって言ってました。こういう現場の感覚が聞けると、うれしいですね。

記事をご覧頂き、どうもありがとうございました!